三田補聴器コスモス・スタッフのblog

ききづらくなれば、すぐに相談の方が増えてきています。

2017-04-25

昨今軽度の難聴の方の装用も増えてきているように感じます。

難聴が認知症の危険因子ということが、公にされてから、

補聴器を装用するための目的として、脳の刺激をあげられる方も増えてきました。

 

以前は、ききづらさを感じて数年~10年という方が多かったですが、

1年未満から2年という方が増えてきています。

そのような方は、アクティブに活動されている方が多いです。

趣味をお持ちで、でかけることが多い。ご友人とのおつきあいが多い。

などお話しする機会が多い方は、すこしでも聞き返し、ききにくいことがあれば、

なにか対応することがないかということをお考えになるとのことです。

 

日々補聴器を装用される方を拝見していますと、

装用される前より、しっかりされてきたなと感じる方は多いです。

あくまでの私の感じたことですので、すべての人にあてはまるわけではありません。

 

きこえづらさがあれば、我慢せず、お気軽にご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube