三田補聴器コスモス・スタッフのblog

しっかりと調整されていない補聴器を使用することの弊害

2018-04-24

他店で購入された補聴器の調整を承っておりますが、

多くは出力不足な状態です。

 

出力不足は、パソコンのみの調整ではわからないかと思います。

補聴器特性器の使用や、補聴器を装用した状態での測定をする必要がございます。

 

しっかりと調整されていない補聴器は、日々あいまいなまま聞いているということになります。

あいまいなままきいていると、言葉がはっきりしないということが多々あるかと思います。

 

言葉を聞き分ける力に影響するのではと日々感じております。

ですので、補聴器はしっかりと調整された状態で使用していただくことを

日々意識しております。私の父母はこの業界に入り30年以上の経験がございます。

私自身はまだまだ駆け出しの6年目です。ですので、経験ではわからないことが多々ありますので、

客観的データーをとることを大切にしております。

 

お客様のよくきこているというだけでは、データーにはなりません。

どれぐらいきこえているのかということも調べてみないと

本当に役立つ補聴器とはなりえません。

 

補聴器のご相談は、専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店での

ご相談をおすすめいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube