三田補聴器コスモス・スタッフのblog

認定補聴器技能者

2015-10-15

DSC_1081DSC_1082

8月末に、認定技能者養成課程の3期を受講し、修了証書が届きました。

一昨年から受講開始し、来年度4期を受講すれば、認定補聴器技能者の受験資格が与えられ、受験できます。

来年合格できるように、これからも日々精進いたします。

この資格は、資格取得後5年ごとの更新制です。

ですので、5年ごとに必要な講習を受講する・レポートを提出しなければ、更新されません。

私は看護師資格を所持しておりますが、国家資格の看護師免許は更新はありません。

 

現在日本では、補聴器を取り扱うことに必要な国家資格はございません。

海外では、オーディオロジストといい、オーディオロジストとは、

難聴の診断・治療・補聴器の調整・リハビリ・難聴の予防を行う専門家になります。

大学院の博士課程でオーディオロジーを学び、国家試験に合格しなくてはなりません。

・・・海外では、7年も専門的なことを学ばなくてはいけないということをお聞きしました。

日本では言語聴覚士の方がこの資格にあてはまるかと思います。

 

現在、国家資格ではございませんが、公益財団法人テクノエイド協会が、認定補聴器技能者を養成しています。

公益財団法人テクノエイド協会(以下「協会」という。)が行う認定補聴器技能者養成事業(以下「養成事業」という。)は、補聴器の安全かつ効果的な使用に資する
ため、一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会の補聴器相談医(以下「補聴器相談医」という。)の診断・指導に基づき次の各号に掲げる事項を的確に行うために必要な補聴器に
関する知識及び技能を修得していると認定できる補聴器技能者(以下、「認定補聴器技能者」という。)の養成を目的とする。

一  補聴器装用希望者の聴こえの状況を把握するための所要の質問
二  補聴器装用希望者の相談、要望等に基づく適切な補聴器の選定
三  前項の補聴器を当該装用希望者が、安全かつ最善の補聴効果を得て使用できるも
のとするための測定と適合調整(フィッティング)
四  前号の補聴器についての使用指導(アフターケアに関する事項を含む。)
五  前各号に掲げる事項についての記録の作成及び保管

 

三田補聴器コスモスは、現在認定補聴器技能者は1名常時在籍しております。

専門店としての設備も充実しておりますので、上記の補聴効果も測定しております。

専門店として、そして専門家が在籍する店として、今後も、三田近郊にお住まいの聴こえに不自由をされている方々

そしてご家族のサポートができますよう、日々精進してまいります。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめしております。

TEL 079-558-8533

ご来店お待ちしております。

 

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube