三田補聴器コスモス・スタッフのblog

危機管理に、聴覚も重要です。

2016-05-19

店長である私は、駅まで自転車を使用しております。雨の日は徒歩ですが。

自転車で走っていると、時折年配の方が、気づかなくて道の真ん中を歩いているという方を

お見かけします。ベルをならさず、すいませんと声をかけるのですが、きこえない方も

いらっしゃいます。大きな声でいうと、「あ~自転車きてたの、ごめんなさいね」といった感じで、

やっと気が付くという方もお見かけします。

 

私自身、仕事がら、年配の方には、きこえづらい方もいらっしゃるということが

わかっていますので、年配の方の近くを通るときには、かなりスピードを落としております。

ですが、自転車に乗られている方が、すべて配慮しているかといえば、

そうではありません。危ないシーンを何度も見ております。

 

危険を察知するということも大切です。

気がつけば、自転車や車がそばにいて、危なかった。

ということはございませんか?

 

日々、聞き返しをしてしまう、テレビの音量が大きいと家族に指摘されている。

ときおり、名前を呼ばれていても気がつかないことがあるなどございませんか?

 

認定補聴器専門店三田補聴器コスモスにお気軽にご相談ください。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

5月より、毎月3日は『きこえの相談日』をさせていただきます。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube