三田補聴器コスモス・スタッフのblog

本当に大きな声で話さないと聴こえなくなるぐらいで補聴器を考えればいいの!?

2018-08-11

認定補聴器技能者として働いているということで、日々いろいろなご相談を

店舗だけでなく、プライベートでもうけます。

 

ご両親のテレビの音が大きいのだけど、まだ大きめの声で話せば会話できるから

補聴器を考えなくてもいいよね?というご相談がありました。

テレビの音はかなり大きく、家族の方はうるさくてイヤだなというレベルとのこと。

まずは耳鼻咽喉科で御相談されたほうがいいですよとアドバイスさせていただきました。

 

大きな声で話さないと会話できないぐらいになれば、補聴器を・・・とお考えの方は

まだまだ多いように感じます。

かなり聞こえなくなってから、補聴器を装用されますと、

補聴器を装用されたときの音のギャップが大きく、慣れるのに時間もかかりますし、

違和感も大きいので、断念される方も軽度難聴の方に比べ多いように感じます。

 

テレビの音が大きい、聞き返しをしてしまう、病院等で

で名前を呼ばれてもわからない・・このようなことがあれば、早い目にご相談ください。

 

難聴は様子をみても軽減するものではありません。

 

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube