三田補聴器コスモス・スタッフのblog

歩行とイヤホン・・・危険が迫っているかもしれません。

2016-09-02

先日、自転車を乗っていますと、前に20代→その前に50~60代→10代の順に

耳にイヤホンをつけ、音楽を聴きながら、歩いておられました。

 

私が後ろからゆっくり自転車でいくと、20代の方はすすっと気配を察知して、横によけてくれました。

音量が周りの気配を感じられる音量であったのもあったかと思います。

 

続きまして、50~60代の方も気づいてくれるかな?と思いましたが、

気づいていただけなかったので、すいませんと声をかけました。1度では無理で、

大き目の声ですいませんというと、今度は大きく驚かれて、ちょっと不快な感じの御顔をされていました。

でもそのまま通りにぬけるのは危険ですし、リンリンを鳴らすのもダメですしとなると声をかけるしかありません。

 

10代の方も、すっと気配を察知して横によけてくれました。

 

10代20代の方は、耳栓をしていたも、周りの気配を感じれたということです。

残念ながら50~60代の方は、気配を感じることができなかったということです。

 

私自身は、自転車で歩道をお邪魔するときは、とまれるスピード、リンリンはならさない、よけてくれるとは思わないということを

守っております。

 

多くの方はどうでしょうか?そうではない方のほうが多いかなと感じます。

すごいスピードで走っている。リンリンならしている。人はよけるものと思っていると考えているなという自転車運転者を

お見かけします。

 

自分の身を守るのは自分自身です。まずイヤホンをつけての歩行はおすすめしませんが、

されるのであれば、周りの気配を察知できるぐらいの音量でおすすめします。

付けると気配を察知できない方には、おすすめできません。

 

イヤホンをしていなくても、自転車にぶつかられそうになったなど

おうちのテレビの音が大きいと言われる。

自分の声が大きいといわれる。

なんだかはっきりきこえないなどございましたら、ご相談ください。

 

補聴器の相談は、専門家が常勤、補聴器を調整するための設備を完備した

認定補聴器専門店をおすすめいたします。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube