三田補聴器コスモス・スタッフのblog

聴こえにくさを、家族に理解してもらえない。

2018-02-16

軽・中度難聴の方にときおり、

『普通の会話は聴こえているのに、補聴器は必要なの?』といわれることがある

とお聞きすることがございます。

 

普通の会話は聴こえているけど、話者が少し横を向く、周りが騒がしいととたんに

聴こえにくくなり、集中して聴くので、疲れてしまうということを、なかなか

家族はわかってくれないということもおききします。

 

みんなが盛り上がっているときに、話の内容が半分くらいしかわからない。

確かに、普通の会話は聴こえるけど、条件が悪くなると、理解しにくい。

・・・この状態は、ご本人にすれば、ストレスもあり、みんなが楽しいときに

自分がたのしめないということで寂しい状態です。

 

ほんの少し補聴器で助けてあげるだけで、会話もより楽にきこえますし、

もっと楽しめるのです。(個人差はありますので、十分な試聴をおすすめいたします。)

 

補聴器を装用すれば、良い状態になるとご本人がおっしゃっているのであれば、

周りのご家族はぜひ肯定してください。

 

聴こえにくさを少しでも、ご理解いただければと思います。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube