三田補聴器コスモス・スタッフのblog

自転車の音がわからない!? 危険察知ができにくい状況になっています。

2018-04-14

私は、駅まで自転車を使用しています。

夕方になると、年配の方のご夫婦の散歩、年配の方の犬の散歩をよくお見かけします。

 

自転車でどうしても歩道を走ることがあります。

ゆっくり走るようにして、気配を感じてもらうようにしていますが、

なかなか気づかない方も多いです。あまりに気づいておられない、道をふさいでいる場合には、

『すいません、自転車が通ります』と声かけをさせていただきます。

 

声をかけると、かなり驚かれて、びっくりしたといわれることもありますが、

声をかけないと、気づきもされないので、どうしようもないです。

 

私自身は、仕事がら年齢を重ねると自転車の気配もわかりづらいということが

わかっていますので、歩道を走るときにはゆっくり、年配の方の近くを走るときには、

ゆっくりを心がけていますが、多くの方はそのような配慮はないと思います。

 

自分の身を守るためにも、自転車が近くにいてびっくりしたということが

多々あるようでしたら、早い目にご相談ください。

テレビの音も大きくなってきているかと思います。

 

年齢によるきこえの問題は置いていても、よくなることはございません。

早急なご相談をおすすめいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube