三田補聴器コスモス・スタッフのblog

三田補聴器コスモスの設備紹介④と湿気対策

2015-07-02

まだまだ雨が多い今日この頃ですが、私たちもあまり湿気が多いと、

気持ちよくは過ごせないかと思います。

実は、補聴器も湿気に弱い機械なのです。

最近の補聴器は、防水や撥水加工がされておりますが、

日々の湿気対策は不可欠です。

補聴器をご使用になられている方は、ご存じであるかと思いますが、

補聴器は寝る前には、乾燥ケースに入れて、乾燥させます。

しかしながら、乾燥ケースにいれるだけでは、なかなか補聴器内部までの

湿気はとりきれないので、お店での強制乾燥はとても大事なことです。

DSC_0949

この機械が、補聴器を乾燥させる機械になります。

ご来店時、耳栓の洗浄とともに、フィルター交換、強制乾燥をさせていただきます。

消耗品の交換は実費いただきますが、乾燥・洗浄のみは無料でさせていただいております。

 

お客様にしていただくことは、定期的な来店での補聴器のお掃除と

乾燥ケースの乾燥剤の交換になります。この時期は、乾燥剤は1か月程度しかもちません。

ですので、乾燥ケースに入れていても乾燥剤の効果が無くなっていては意味がありませんので、

定期的な交換をお願いいたします。

交換時期がわからないという方は、乾燥ケースごとお持ちください。

乾燥ケースも機械がございまして、乾燥剤は交換しないといけないけど

除湿・除菌・脱臭ができるもの

乾燥剤が必要なくて、除湿・除菌ができるものがあります。

補聴器の保管のことなどでも、ご不明な点がございましたら、お気軽に

お問い合わせください。

 

ご購入いただいた補聴器をよりよい状態で

長く使っていただくことも、補聴器店の仕事です。

 

ご来店お待ちしています。ご来店の際には、予約をおすすめしております。

TEL 079-558-8533

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube