三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器の買い替え検討の時期について。

2017-09-13

補聴器の耐用年数は5年とされていますが、5年でダメになるというわけではありません。

日々きちんとお手入れされていれば、もっといい状態で長く使っていただくことは可能です。

お手入れもせず、ただ使っているだけでは、機械内部の傷みが蓄積されています。

 

5年が過ぎ、音質の劣化が認められる、

故障したのだが、修理代が高くなってきた。

このような場合にそろそろ買い替えを検討される方は多いです。

また耳穴式を使用の方は、予備として持ちたいということで、買い替えを検討され、

交互使用(仕事場では新しいものを、家では旧のものを使用)される方も多いようです。

 

耳あな式だけなぜ、と思われるかもしれませんが、

耳あな式に慣れた方は、少しの間でも耳かけ式を使用するというのは、

とてもいやがる方が多いためです。故障の間でも困るとおっしゃいます。

 

故障の間はこちらでは、代替え機を御貸出しさせていただきますが、

それは耳かけ式補聴器になります。

 

そろそろ買い替えを検討という場合には、現在の補聴器の使用状況、改善点もお聞きしながら、

機種を選択させていただき、もちろん試聴もしていただくことは可能です。(ご自身の生活環境の中で使用し、確かめる)

ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube