三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器は何年使用できるものなのか?

2018-08-31

補聴器は何年ぐらいつかえるものなのか?というご質問に関しては、

補聴器のは使用開始から5年が一つの目安になりますとお話しさせていただいております。

(聴覚障害者手帳をお持ちの方々の補聴器の申請も5年に1度となっております)

 

5年で全く使えないのではありません。メンテナンスをされていると、

音質の劣化のスピードはやはり違うと日々感じます。

 

買い替え検討されるときは、修理代金が高額になるため、

新型を確認され、違いを感じ、よりよいものをということでの買い替えをされる方は多いです。

 

5年以上使用されますと、音質の劣化はございます。

その劣化が聴こえを妨げるのであれば、買い替えを検討されるのがよいかと思います。

 

メーカーによって音質は違うものです。

どうも現在使用中のメーカーの音がしっくりこないということであれば、

他メーカーを確認していただくのもよいかと思いますし、

まずは、お使いのメーカーの新型を確認されるとよいかと思います。

 

5年以上お使いであれば、補聴器は3世代ほど新しくなっている可能性があります。

3世代新しくなっていますと、音質や機能面でかなり変わります。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube