三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を装用しても周りが大きな声を出さないと会話できない!?

2017-12-28

ご使用中の補聴器の相談も承っております。

拝見いたしますと、多くは出力不足です。お客様が自分の声がひびく、高い音がひびく

ということから、そのような音を控えるといった調整が多いです。

ですので、全体的な出力不足、とくに高音域の出力不足を多く拝見いたします。

 

必要な出力をだすと、大きな声を出さなくても会話はできます。

ですが、『はっきりするけど、うるさい』ということを訴えられます。

少し弱めの調整にし、1か月後また来てくださいとお願いし、再調整を繰り返しながら

使える補聴器へと調整していきます。

 

当店ではこのことは、試聴の間にしていることなのですが、

試聴期間が短く、もしくはほぼしていない状況での購入では、

こういったことが日常茶飯事で起こりえることだと思います。

 

またご使用の補聴器では必要な出力がでないということもございます。

この場合は買い替えをご検討いただきます。

 

日々お持ちになる補聴器を拝見しておりますと、

しっかりと御使用になられるようになってから、購入を検討いただく当店の

試聴システムは、有用だと思います。

 

もう補聴器をご使用になられている方々が、

『補聴器の調整は時間がかかることで、使用者もすこしづつ慣れていかないといけない』

とおっしゃることがございます。

補聴器はまだまだ装用すれば、きこえるとお考えになっておられる方は多いです。

ですが、時間をかけて調整しないと役立つ補聴器となりません。

 

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube