三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器装用をお考えになられている方のご家族の皆様にむけて

2016-03-19

三田補聴器コスモスでは、ご家族の補聴器装用に関してのご相談も承っております。

・大きな声で話さないと会話にならない。

・うとうとしていることが多いこれでいいのだろうか?

・テレビの音が大きい(自分の耳にも影響はないのだろうか?)

 

きこえづらくなっておられるご本人よりも、ご家族のほうが、

かなりの負担になっておられることが多々あります。

大きな声で話し続けることは、とてもしんどいことです。のどもつらいと思います。

そしてもっと話たいけど、大きな声を出し続けれないから、ついついお話しを小さくまとめてしまう

ということもあると思います。

きこえづらさの程度にもよりますが難聴がすすまれた方は、静かな世界におられます。

当店でもよくおみかけしますが、補聴器のお掃除中のためにお預かりしている短時間の

間でも静かになるということで、お昼寝される方がいらっしゃいます。

テレビの音は、ご近所の迷惑になっていないか?というご心配もあるようです。

正直申し上げて、テレビの音が大きいということは、ご家族にとっては、

かなり不快なことだと思います。ご家族にとっては騒音になっておられることもございますので、

ご家族の耳も傷めている可能性もあると思います。

 

大きな声でお話しをされていることを、ご本人がご存じでなければ、

大きな声でお話ししていることは、お伝えする必要があると思います。

テレビの音が大きいことも同様です。

まず、本人に聞こえにくさを自覚していただくことが必要かと思います。

 

ご家族と一緒にこられた方は、ご本人に聞こえにくさの自覚がなければ、試聴はすすみません。

まだ自分には補聴器は早い、友達は誰も補聴器はしていないなど、理由は様々ですが、

試聴を嫌がれる方もいらっしゃいます。

一昔前の補聴器のイメージ、補聴器はうるさいものという認識もあるようです。

補聴器はうるさいものではなく、ご本人のきこえにくさをカバーすると

いろいろな今まできこえていなかった音がきこえてくるので、うるさいとおっしゃるわけです。

 

当店では、少しづつ補聴器の音に慣れていただけるように、試聴をすすめております。

 

補聴器に関してのサポートはできる限りいたしますが、

試聴を継続し、補聴器が常時装用できるようになるまで、

常時装用できるようになっても、ご家族の力はとても大きなものです。

 

補聴器をつけていただいて、テレビの音が小さくなれば、そのことをご本人に

お伝えください。大きな声を出さなくても会話できるようになれば、

大きな声を出さないでもお話しできることをお伝えください。

 

お気軽にご相談ください。

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のための資料を無料提供させていただいております。

ご郵送もいたします。三田市、神戸市、西宮市、三木市、篠山市の方々をご優先させていただいております。

資料請求は、ホームページお問い合わせからも承っております。

が、補聴器装用の意欲につながります。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube