三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器=hearing aid 

2020-02-05

漢字であらわす補聴器も英語であらわす補聴器も、きこえを補う、きこえを補助する同じ意味です。当たり前のことですが。

きこえにくければ、補ってあげる必要があるのですが、きこえにくさを我慢される方はまだまだいらっしゃいます。

ある調査で、きこえにくさを感じで、店舗までこられる時間は7年かかるという結果があります。

 

当店でもこられるお客様にお聞きすると、5年以上前、10年ぐらいとおっしゃる方は多いです。

最近は、数年でこられる方も増えてきました。ご家族が心配になり、早い目の相談を促されるようです。

 

情報社会ですので、少し検索すれば、難聴は認知症のリスクということが検索結果として現れるので、

心配になり早期のご相談が少しづつ増えております。

 

きこえにくさを我慢され、相談され、補聴器を常時使用できるようになり、

購入をされた方の多くは、きこえにくさは我慢するものではないし、我慢せず早く相談すればよかったということもよくお聞きします。

 

突発性難聴や、先天的な一側性難聴の方は、早期のご相談が多いですし、先天的なもので諦めていたけど、

クロス補聴器というやり方ができるということを調べられたら、すぐにご相談という方は多いです。

 

クロス補聴器を試聴され、購入された方は、もっと早くにこの補聴器を知りたかったとおっしゃいます。

あのとき、この補聴器があれば、どうだっただろうということが多々あるようです。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube