三田補聴器コスモス・スタッフのblog

難聴は認知症の危険因子 コミュニケーション能力の低下が認知症を招く!?

2016-09-25

難聴は認知症の危険因子 コミュニケーション能力の低下が認知症を招く?

上記をクリックをして、記事をご参考にください。

 

難聴は認知症の危険因子であると、厚生労働省から発表されました。

 

日々、お客様に少しでもよりよい聴こえを提供できるようにと、

三田補聴器コスモスでは、補聴器を調整する上では当たり前のことですが、

様々な測定に重きをおいております。

 

聴力測定、言葉の聴こえの測定等をさせていただき、補聴器を調整いたします。

その後、補聴器を装用した状態と、していない状態での言葉のききとり、音のききとりの測定を行っております。

 

このような測定を日々行っていると、補聴器を装用しなくても、大きな音にすると、言葉の聞き取りはよい方は多いです。

でも、こんなに大きな音で会話をする機会はどれだけあるのだろうかということです。

 

10dB音の大きさを変えるだけで、がくっと言葉のききとりが悪化してしまう方もいらっしゃいます。

日々よく会話する音の大きさでは、はっきりきこえない、聞き返しをするということを繰り返していると、

だんだん会話をすることが億劫になるとよくいわれます。

 

音を大きくすれば、きこえるではなく、音を大きくしないときこえないという認識を

もっていただき、普通の会話の音でも、よりよい聴こえとなる状態にしておくということは、

人生をより楽しむためにも必要かと思います。

 

お気軽にご相談ください。

 

補聴器の相談は、専門家が常勤、補聴器を調整するための設備を完備した

認定補聴器専門店をおすすめいたします。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

毎月3日は『きこえの相談日』です。

 

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube