三田補聴器コスモス・スタッフのblog

音はきこえるけど、言葉ははっきりしない。これはどういうことでしょう?

2017-10-31

補聴器はまだ早いのでは~?とご本人は思っておられてる(家族はテレビの音が大きい、声が大きいなど困っている)

方の多くは、音は聴こえているけど言葉ははっきりしないだけとお話しになります。

 

これはどういうことでしょうか?

 

このようなことをお話しになる方の聴力を測定させていただきますと、

低い音はまだきこえておられるけど、中間~高い音が聴きづらくなっているので、

し→い

は→かなど聞き間違いをされるということがございます。

 

日本語は、比較的低い音に言葉がありますが、

さ行やは行など子音の部分をしっかり聞き分けるためには、高い音域の音も聞こえていなければいけません。

 

この言葉じりがはっきりしないために、テレビを大きくしてしまうということがあります。

低い音は十分にきこえているけど、中~高い音が聴きづらいので、その聴きづらいところに

合わせて音を大きくしてしまうのです。

 

補聴器の装用は早期なほど慣れやすいと思います。

きこえていない音がたくさんあるほど、補聴器を装用するときこえていない音が多いので、

最初はうるさい、やかましいということになります。ここで補聴器はやかましいものとあきらめてしまう方もいらっしゃいますが、

ここを乗り越えないと、快適な聴こえにはなりません。

 

少しづつでも補聴器の音に慣れていこうこの意欲さえあれば、

補聴器はやかましくて使えないものではありません。

 

補聴器はやかましくて使えなかったと感想を述べている方の多くは、補聴器の音に慣れる前にあきらめた方です。

 

補聴器はちょっとやかましいけど、なんとか使えるといった音量から

調整していくことも可能なのです。

 

ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube