三田補聴器コスモス・スタッフのblog

35デシベルが聴こえない・・・生ごみ処理機の音は聴こえない。

2018-09-13

先日、テレビ番組で生ごみ処理機を紹介されていました。

処理するときの騒音としては、35デシベルだそうで、とても静かだとおっしゃていました。

あるタレントさんは、『35デシベルは私達世代ではきこえないからよい』

 

補聴器装用を検討するのが、だいたい聴力が25~35デシベル以上といわれています。

 

そういえば、最近空気清浄機の音がとても静か、エアコンの音、冷蔵庫などの音が気にならない

・・・・そういう小さい音は聴こえにくくなっているかと思います。

それと同時に、周りがすこしにぎやかになるだけで、聴こえづらい。

ところどころ、なにを話してはるのかわからない。

ついつい聞き返しをしてしまう。

・・・こういうこともありましたら、お早い目にご相談ください。

 

今から装用練習をされますと、年末に皆さんで集まられたときには、

きちんと装用できるようになっておられるかと思います。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube