三田補聴器コスモス・スタッフのblog

難聴による様々な問題

2015-09-19

難聴になると様々な問題が起きてきます。

 

①まわりの人が話をしっかりとしてくれなくなる。

・・・聴こえが悪くなると何度も聴き返しをします。周りも最初は仕方がないなと

思っても、大きな声を出しつづけることは大変なので、ついつい要点のみとなり、

まわりの人がしっかりと話しをしてくれなくなることが多いです。

何度も聴くのも面倒ですし、悪いと思ってしまい、

話にしっかりと入れなくなります。まわりの人が大きく声をだしてくれれば

聴こえるとおっしゃる方もいらっしゃいますが、大きな声を出し続ける

ことには限度がありますので、話を短くしようとし、ついつい、

必要なことしか話をしなくなります。

お話しは、必要なことだけでは楽しめないと思います。

女子の会話は特にですが、いろいろなことを話しながら、

盛り上がっていくかと思います。話に夢中になりますと、ついつい

周りの方への配慮も忘れてしまいがちです。ほんの少し大きな声を

出してくれれば聴こえるではなく、ほんの少しの部分をご自身の補聴器で

補うことも、お互いが楽しく過ごす時間のためには必要ではないでしょうか?

 

よくお聞きするのは、何度も聴くのにも面倒で、話を半分に聴いてしまい

場の雰囲気を乱すのもいやだから、だんだんと人が集まる場に

いかなくなるというです。人とのかかわりでは、面倒なこともあるかと

思いますが、人とのコミュニケーションでいろいろな発見があったり、

知識が増したりということもあるかと思います。一緒に笑うことができれば

楽しいです。一人でテレビをみて、笑うことも楽しいことだと思いますが、

同じ感情をそのとき一緒に体験するということも素敵なことだと思います。

 

①周りから、テレビの音や自身の声が大きいと言われる

②人の話し声が小さいように感じ、よく聞き取れない

③人と会話するのを面倒に感じる。

上記の一つでも当てはまることがあれば、お気軽にご相談ください。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめしております。

TEL 079-558-8533

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube