三田補聴器コスモス・スタッフのblog

おしゃべりは、脳のトレーニング!?

2016-03-30

おがはたしゃべり中は、人の話を『聞き』、それを『理解』して適切な返答を『判断』し、

言葉を『組み立て』て、口を『動かし』て声にだします。さらに

その人の動作や表情を『見て』相手の感情や意図を『理解・判断』するなど、

多くの行為を同時に行うため、脳の広い範囲で働きが活発になります。

 

これだけのことをするので、確かにおしゃべりは脳のトレーニングです。

 

人の話をきくことこれもお話しするには重要です。

人の話をきかなければ、一方的な会話になってしまいます。

 

話をきくときに、聞き返しを何度もしてしまったり、

曖昧な返事をしてしまったり、しっかりと聞こえていないのに、返事を

してしまい、見当違いなことを話しをしてしまう。

このようなことになってしまったら、せっかくの楽しいお話しの時間も

楽しい時間にならなくなってしまいます。

 

脳が働くには酸素と栄養が必要です。おしゃべりにより脳の働きが活発になると、

脳に酸素や栄養を運ぶ血液の流れがよくなります。それが脳の老化を防ぎ、

認知症の予防につながります。誰かと会話することは身近な認知症予防になるといえます。

(ヘルスケア・プロショップ LIFE より抜粋)

 

たのしい会話の時間をより楽しい時間とするためには、

年齢とともに補助は必要かと思います。聞こえに関しての補助は、

補聴器となります。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のための資料を無料提供させていただいております。

ご郵送もいたします。三田市、神戸市、西宮市、三木市、篠山市の方々をご優先させていただいております。

資料請求は、ホームページお問い合わせからも承っております。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube