三田補聴器コスモス・スタッフのblog

お客様の訴えのみで調整はできません。

2018-06-02

補聴器は慣れるのに時間がかかるということをお伝えさせていただいております。

慣れのスピードは人それぞれですし、受け入れ方も人それぞれです。

 

ですので、一般的な年齢とともにの聴力低下であれば、高音域が

聴こえづらくなっているので、補聴器をすると甲高くきこえるとおっしゃり

最初は不快だとおっしゃる方も多いです。

 

そこを使いにくいからといって、高音域を上げることなく、下げてばかりいると、

心地よい補聴器=役に立たない補聴器となってしまいます。

最初から心地よい補聴器は無理です。聞こえないところを補聴器でカバーするわけですから、

聞きなれないのも当然です。

そこを、我慢できるところから、すこしづつ調整していくことで、

高音域の聞きなれなさは、慣れてきます。当店で初めて補聴器試聴される方の多くは、

1か月から2か月で音に慣れていただいております。

 

何度調整されてもよく聴こえないということでお使いの補聴器をお持ちに

なられた方の多くは、必要なところに必要な音がでていないということがございます。

おききすると、聞きなれないからといって高い音をさげてもらっていた

とのこと。これではお客様が求める補聴器にはなりえません。

 

当店で試聴されるお客様も、もちろん最初は水の音、新聞紙の音、ビニールの音等

不快だとおっしゃいますが、不快だけどなんとか使えるというところから補聴器を

試聴していただいております。そこからすこしづつ調整重ねて、水の音も紙の音も

聴こえるけど、気にならなくなってこられます。

 

補聴器は常時装用が基本です。常時装用できるようになってから購入を検討しましょう。

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube