三田補聴器コスモス・スタッフのblog

きこえづらくなれば、早い目にご相談を。

2018-09-27

難聴は認知症のリスクと厚生労働省から発表されてから、

少しでも聴こえづらくなればご相談という方が増えてきました。

 

難聴の早期で御相談いただきますと、今ままでの聴こえと、補聴器からの聴こえに

あまりギャップがないので、なじみやすい=早く慣れるということがございます。

また言葉の聞き取りも良い方が多いので、効果も感じやすいかと思います。

 

難聴が中度、高度となりますと、今までの聴こえとのギャップが大きく、

一般的には高い音があまり入っていない状態だったので、周りの物音がかなり耳障りにきこえ、

最初は苦労されます。

 

軽度難聴でも中度・高度難聴でも時間をかければ、補聴器の音にはなじみます。

時間をかけず、必要なときだけ使用するでは、いつまでたってもなじまないので、

いつまでたっても、物音がやかましいということが残ります。

 

常時使用されるようになりますと、周りの物音も気にならなくなります。

常時使用できるまでの時間が、早期にご相談される方は早いように感じます。

 

難聴は放置していても一般的にはよくなることはございません。

難聴も早期相談が一番です。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube