三田補聴器コスモス・スタッフのblog

きこえは危険察知にも大きな影響を与えています。

2018-05-26

先日自転車に乗っていたときのことです。

 

前には親子づれが、その前には年配の方がいらっしゃいました。

親子連れの方はすぐに後ろから自転車がきていることを察知して、横によけてくださいました。

 

年配の方は、よけてくれようとしたのではなく、真ん中に移動されました。

・・・自転車が後ろからきていることにまったくきがついていません。

こちらはスピードを緩め、年配の方の真後ろにきたときに、気がつかれたようで

ようやく横によけていただけました。

 

・・・気が付けば後ろに自転車がいた、車がいたということはありませんか?

 

普通の会話は聴き取れるけど、少し小さな声で話されるときこえない。

テレビの音が大きいと言われる

・・・・このようなことはございませんか?

 

きこえにくさを自覚すれば、すぐに相談されることをおすすめいたします。

 

我慢していても、改善にはつながりません。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube