三田補聴器コスモス・スタッフのblog

こんなことから、きこえない・きこえにくいということは、刺激が少ないことということを日々実感しています。

2019-03-26

中度から重度難聴の方々が、補聴器のお掃除をするために、補聴器を外されると

とたんに居眠りするということがございます。

 

お聴きすると、補聴器を外すと、静か~になり、眠くなるとのこと。

それだけ刺激が少なくなるのですね。

 

難聴は認知症のリスクと言われていますが、それは国が指摘する前から

そうだろうなと感じていました。

 

中度~高度難聴の方で補聴器を初めて装用されるという方がときおり

いらっしゃいます。

ご家族の方にお聞きすると、前は寝てばかりだったけど、今は起きているし、

表情も変わってきたとのこと。

 

時折、今ままで補聴器されていなかったの!?と正直感じてしまう聴力の方はいらっしゃいます。

このような方は補聴器に慣れるのに、やはり時間がかかります。

補聴器を装用しているとき、装用していないときで差が大きいからです。

 

軽度~中度難聴ぐらいで補聴器をはじめられると、

なじまれるのは早い方が多いです。(特殊な聴力形の方は別です)

 

気が付けば刺激のない生活になっていたということにならないように、

テレビの音が大きい、聞き返しが増えてきた、話はきこえてくるけど、内容がよくわからない

このようなことがあれば、早急にご相談ください。お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube