三田補聴器コスモス・スタッフのblog

ご家族と一緒にご来店

2015-11-25

最近、ご家族の勧めで、ご来店される方が多くお見えになっておられます。

ご家族は、会話がしにくい、テレビの音がうるさい、ご本人の声が大きいなど

があり、ご相談にお見えになられる方は多いです。

そして、ご本人はまだ聴こえているとおっしゃり補聴器なんてという方

少し聴こえにくさを感じておられ、そろそろ補聴器が必要かなと思っておられる方と二極性です。

 

ご家族とお見えになられた方は、ほぼ補聴器が常時必要なレベルになっておられます。

ご本人が補聴器をつけることの積極性がなければ、補聴器の音に慣れるのに

時間もかかりますし、もう嫌だとやめてしまうこともあります。

ですので、こちらもできる限りのアドバイスはさせていただきますが、

ご家族の日々、テレビの音が大きいよ、聞き返しが多いよ、声が大きいよなど

適宜伝えてあげることが必要かと思います。

テレビは、自分たちがこれぐらいで聞こえているけど、こんなにも大きいよとか

実際見せてあげることで、自覚の一歩になるかと思います。

 

人の聴覚はおなかの中にいるときから、発達していて、

そして最後に残るのも聴覚だといいます。その聴覚刺激をすこしでも、

より良い状態で保つことは、大切なことではないかと思います。

 

自分たちが大きな声で話せばなんとかなる、大きなテレビの音を我慢すればなんとかなる

では、後々ご本人がお困りになられることになる可能性もあるのです。

 

ご家族が気持ちよくすごすために、誰かが我慢するのは継続性のある形ではないと思います。

器具を使うことで、サポートになるのであれば、使用することは自然なことだと思います。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめしております。

TEL 079-558-8533

ご来店お待ちしております。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube