三田補聴器コスモス・スタッフのblog

ご家族の方のご相談が増えてきております。

2016-09-09

お父様やお母さま、おじいさまやおばあさまのきこえに関しての

ご相談が増えております。

 

ご本人は、不自由していないというのだが、周りは大きな声や、

大きなテレビの音そしてお話しするときに自身が大きな声を出さないと

いけないので、大変とご相談されます。

 

ご本人は、テレビの音を大きくすれば聞こえるし、周りの人が

大きな声を出してくれれば聞こえるといった感じのようです。

大きな声で話をしているというのは、自覚のない方が多いです。

 

どのように本人に自覚してもれればいいのかなどのご相談もございます。

まずは、テレビの音に関しては、大きすぎること、を伝えましょう。

ご家族とのボリュームの差を感じていただくこともよいかと思います。

そして、大きな声で話ことは、大変であることを率直に伝えること。

大きな声でお話しになっていることも、率直に伝えてみましょう。

大きな声で話されると、怒られているようにも感じるということはよくお聞きするお話しです。

 

年齢を重ねてくると、お互いが歩み寄っていかなければいけないことも多々あると思います。

聞こえに関しては、補聴器が必要なレベルであれば、使用する。

そして周りの方々は、補聴器を装用したからといって、早口やいきなりの会話では

聴こえづらいこともあります。ですので、ゆっくりと普通の声で話すということは必要です。

 

補聴器は装用してすぐに使いこなせるものではありません。

補聴器のきこえに慣れることがまず必要です。慣れるまではご家族のサポートも

必要かと思います。

 

まだ補聴器装用に関して、積極的ではない方も、

補聴器を調整するための聴力測定→言葉のきこえの測定→補聴器調整→

補聴器装用時と、補聴器を装用していないときの言葉のきこえの状態を確認いただくと、

少しづつ前向きになってこられる方も多いです。

 

言葉のきこえの測定の結果などは、驚かれる方は多いです。

聞き間違いがあることに気づき、ご自身のきこえを客観視されると

たとえ試聴で終わってしまっても、時間をおいたのちにご来店される方もいらっしゃいます。

 

聞こえにくさは、なかなか自覚しにくいものです。お気軽にご相談ください。

 

補聴器の相談は、専門家が常勤、補聴器を調整するための設備を完備した

認定補聴器専門店をおすすめいたします。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube