三田補聴器コスモス・スタッフのblog

カラダの動きがゆっくりになっていく=会話をするときにはゆっくり話しましょう。

2019-12-22

補聴器を装用されるようになり、補聴器がないときに比べると、随分聞き取れるようになった

でも聞き取れないことがあるというご相談はございます。

 

お聴きすると、会話のテンポは速いと特にわかりづらいとのこと。

このようなときには、昔に比べると、カラダの動きはゆっくりになってきていませんか?とおききします。

・・・やはりすばやくは動けないようになってきたとほとんどの方はおっしゃいます。

 

テンポのよい会話を理解するためには、言葉を聞き分ける脳の処理スピードも速くないといけません。

ですが、日々の動きがゆっくりになっているが、脳の働きはそのまま若いときのようになっている

・・・・このようなわけにはいかないので、テンポの速い会話はわかりづらくなります。

 

ゆっくり話していただいて、ご理解できるのではあれば、補聴器の調整としては問題ないかと思います。

 

補聴器を装用しているのに、大きな声を出さないといけない・・これはまだ補聴器の調整は必要かなと思います。

 

補聴器を装用すれば、どんな話し方でも、どのような状況でもききとれるようになるというものではありません。

補聴器の効果には個人差があります。ですので、第三者の感想はあまり役立たないということもあります。

ですので、試聴が大切となります。

 

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube