三田補聴器コスモス・スタッフのblog

ケンカしているの!?違いました、普通に会話されていました。(難聴になると、声が大きくなります)

2019-03-06

最近は、駅まで徒歩ででております。

帰りに歩いていると、70代ぐらいのご夫婦が、歩いておられました。

大きな声で、散歩中にケンカしなくても・・・・と最初正直思ったのですが、

どうやら、ケンカではなく、普通に会話されていました。

 

外だから大きな声で話をしてしまうといったレベルの音ではないので、

どちらかが難聴である、お二人とも難聴、地声が二人ともかなり大きいということが考えられます。

 

難聴になると大きな声になるのは、自分の声のしっかり発声しているのに、

小さくしか聞こえないので、しっかりきこえる声の大きさにすると

周りの方には、大声になっているということがございます。

 

適切でない声の大きさは、周りの方にはストレスになりますし、

場の空気にそぐわないお話しをされる方ということで、敬遠されることもあるかと思います。

 

実際ご家族の方に、一緒に出掛けると、声が大きくて、

周りの方に見られるのがイヤだったということをよくお聞きします。

 

声が大きくなってきたといわれる、テレビの音が大きいといわれるなど

ございましたら、お気軽にご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube