三田補聴器コスモス・スタッフのblog

ゴールデンウィークと家族団らん

2017-05-06

ゴールデンウィークは明日までです。テレビでは新幹線の乗車率が○○%、

渋滞が何十キロとか放送されています。多くの方が帰省されていることでしょう。

 

ご家族の方が帰省されてきて、テレビの音が大きいと指摘された。

話し声が大きいといわれた。

聞き返しが増えていない?と指摘されたこのようなことはございませんか?

 

ご夫婦二人の生活、もしくはお一人での生活では、

気づかない、気づきにくいことが、帰省されることで気づく、考えるきっかけとなることが多いようです。

 

きこえにくいということは、会話をしにくいということだけではありません。

周りの物音もききづらいので、危険察知がしにくいということになります。

きこえづらくなると、周りの気配に鈍感になってしまいます。

耳で確認できることが、目でみて確認しなければいけないというひと手間が増えるということもございます。

 

難聴は認知症の危険因子であると公でいわれるようになり、

きこえに関心をもたれる方も増えてきました。

まずは、しっかりと時間をかけて試聴を、おすすめいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube