三田補聴器コスモス・スタッフのblog

マスクからフェイスシールドへ きこにくい方には、口元をみせることが大切です。

2020-05-30

マスク+フェイスシールドで接客対応されている方もいらっしゃいます。

感染予防として必要なことですが、難聴者にはほんとうにきこえづらい状態です。

 

テレビの手話通訳者のように、フェイスシールドのみにすると、難聴者も会話がしやすくなります。

 

当店でもマスクでの会話が難しい方は、フェイスシールドのみを使用して会話します。

コロナウイルスの感染拡大に伴って、難聴者はさらにきこえにくいという状況になりました。

 

今までは大きめの声で話をしてくれていたら、なんとかなったに・・・。

と思われている方は多いと思います。マスク越しで大きな声で話をしても、やはり声は小さくなりますので、きこえづらいな

と感じることは多いと思います。

 

テレビの音が大きいといわれている。

言葉はきこえてくるけど、内容がはっきりしない。

このようなことがございましたら、お早い目に御相談ください。

 

お問い合わせお待ちしております。当店は感染予防対策のため、完全予約制となっております。

 

当店の感染対策について

 

短期の試聴で補聴器を購入することはおすすめしません

スマートフォンを利用して、じっくり試聴

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

認定補聴器技能者が常勤しております。(スタッフ全員が認定補聴器技能者(補聴器の専門家)です)

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。5月も延期になりました。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

メールでのご予約は、お問い合わせページよりお願いいたします。

ご来店の際には、ご予約をお願いいたします。

TEL 079-558-8533

FAX         079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube