三田補聴器コスモス・スタッフのblog

一側性難聴(方耳のみ難聴)のご相談

2017-11-04

ここ最近一側性難聴の方のご相談が増えております。

若いときは、片方が正常にきこえていれば、なんとかなっていたけど、

年齢を重ねるにつれ、会議など複数人数ある場での聞き取りが難しいということでのご相談です。

 

この場合、難聴側に補聴器を装用していただくと思われるかもしれませんが、

難聴側が、音の認識はできても、言葉としての認識はほぼできないということであれば、

クロス補聴器というマイクのみの補聴器のお試ししていただきます。

難聴側が、音を大きくすれば、音声認識もできるということであれば、通常の補聴器を試聴していただきます。

 

クロス補聴器の認知度はまだまだ低いのですが、

どうにかならないかということで、お客様が調べられ、お店にお越しになることが大半です。

 

片方は健聴であっても、難聴側から会話されると、ききとりにくいので、

上司と横並びになるときは緊張するとお聞きしたこともございます。

いつも健聴側に上司が座ってくだされば、問題ないけど、そういうわけにはいかないということで、

クロス補聴器をお試しになり、購入された方もいらっしゃいます。

 

その後横並びの上司との会話での緊張が緩和され、会議等も問題なくきこえるので、

ストレスが軽減したように思うとお聞きしました。

 

クロス試聴の場合には、クロス補聴器の試聴器には限りがありますので、

ご来店の前にはご連絡いただければと思います。

 

お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube