三田補聴器コスモス・スタッフのblog

三田補聴器コスモス 専門店とは2

2015-09-13

専門店と兼業店との違いは、設備にあるとご説明させていただきました。

専門店に必要な機器の一つに補聴器の特性器があります。

rp_DSC_0935-300x2251-300x225.jpg

当店で、防音室に次いで、高価な機器です。

最近の補聴器は、パソコンで調整をするのですが、

その調整された補聴器が、本当に必要な出力がでているのか、

た 不必要に出力されていないかをこの特性器で調べます。

パソコン上でも出力表示はされますが、実際との誤差はあります。

 

また、補聴器が過剰に電力を使用していないか、

音にひずみがでていないかなどもチェックできます。

故障を疑ったときには、この機械でのチェックは欠かせません、

音はでているけど、弱いなどもこれで、客観的にわかるからです。

 

あと、大切な測定に、補聴器をつけていただいての測定があります。

下記の機器を使用します。

DSC_0931DSC_0932

お客様からのよく聞こえる・うるさい・響くなどの感想も大切ですが、

その感想を客観的視できるものが、補聴器の効果測定なのです。

実際補聴器をつけていただいて、どれぐらいの音から聴こえるように

なられているのか、そして現在の調整で、言葉の聞き取りがどのように

変化しているのかということを確認します。お客様の感想のみを

頼りに調整をしてしまうと、言葉の聞き取りには効果的ではなかったりということも

残念ながらあります。ですので、言葉の聞き取りの測定結果を一緒に

ご確認いただき、現在の調整での聴こえ、これを調整することによっての

結果を予測または実測し、お話させていただきます。

 

補聴器は、見かけ上は、どちらで購入していただいても

一緒ですが、中身の調整能力は、そのお店によって違います。

 

残念ながら、補聴器の購入を考えておられるお客様には、

そのお店の違いはわかりにくいかと思います。

 

お店をご選択いただくときのポイントは、

専門店として設備が整っているのかということと、

認定補聴器技能者が常在しているのかというところを

みていただければと思います。

 

当店では、あまりに遠いお客様には、

お近くの認定補聴器専門をご紹介させていただいております。

それは、補聴器は購入しておしまいの機器ではないからです。

 

補聴器は購入しておしまいの機器ではありませんので、

継続してメンテナンスをうけやすいことも、

お店選びのポイントかと思います。

当店は、三田市・神戸市北区・西宮市などから主にお越しいただいております。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube