三田補聴器コスモス・スタッフのblog

補聴器を装用して初めて、耳に目がいくようになったというお話しから。

2017-09-28

補聴器を装用し始めると、今ままでみなかった耳元に目がいくとお聞きします。

実際私自身も、この業界に入るまで、耳のほうに目がいくことはなかったですし、

補聴器を装用されていても目にいくことはなかったです。

 

ということは、多くの方は耳に目がいかないので、補聴器を装用してもわかりにくいということです。

 

見た目で補聴器なんて・・・ききづらいけど我慢しようと思われていませんか?

一昔前の補聴器のイメージはベージュでピーピー音が鳴って、うるさいものという認識だと思います。

今は、色もいろいろありますし、小さくなり、ほんとうにつけていてもわかりにくいものになっています。

もちろんピーピーもきちんと調整していれば、ほぼなりません。

うるさいものというのは、きこえていなかった音がいろいろくるので、最初はいわれますが、

慣れるものです。

 

まずは、ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube