三田補聴器コスモス・スタッフのblog

今までの補聴器は、ご自身の聴力にあったものだったでしょうか?

2018-12-18

ときおり、他店で購入されたお客様の補聴器も調整させていただきますが、

多くは、調整不足状態で、必要な音量まで達していないことがほとんどです。

 

お客様におききすると、水の音とかいろんな音が甲高く聴こえて、調整してもらっていた。

音は気にならなくなったけど、言葉がはっきりしないままだという、お客様の要望そのまま調整を

よくお見受けします。

 

補聴器装用の目的は、もっと会話を楽しみたい。聞き返しをせず会話をしたいなどいろいろ

あるかと思いますが、『聴くために使用するもの』です。

 

ご自身の快適性を優先すると、補聴器を装用してもしなくてもあまり変わらない状態となってしまいます。

 

年齢とともにの聴力低下の方であれば、最初は甲高い音は気になるものです。

そこから少しづつ音入れをしていき、装用時間が10時間を超えると、慣れてきます。

 

残念ながらここまで調整されている方は、まだまだ少ないのかもしれません。

 

調整しながら、どこまで小さな音まできこえるようになっているのか、

言葉のききとりの改善などもみていく必要があります。

 

ここまでお読みになっていただき、知らないことがたくさんあるということが

ございましたら、買い替え時は専門店をおすすめいたします。

 

お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube