三田補聴器コスモス・スタッフのblog

今日で平成が終わります。平成の時代は補聴器も本当に進化しました。

2019-04-30

平成が終わります。

平成の時代に補聴器は本当に進化しました。アナログ式からほとんどデジタル式になりました。

高度・重度の方の補聴器の調整はできていましたが、軽度・中度難聴の方への調整は難しいものでしたが、

軽度・中度難聴の方、難しい聴力形の方にも補聴器が調整できるようになりました。

クロス補聴器も進化しております。

 

昭和の時代の補聴器のイメージであれば、今の補聴器はまったく違うものですし、

平成10年までのイメージでも、今の補聴器はまったく違うものです。

 

よくお聞きするのは、ご自身のご両親が使用されていたけど、あんまり使っていなかったということです。

補聴器はしっかり使えるようになるまで時間はかかります。調整のために、しばらくは細まめに

通っていただく必要があります。

 

当店はしっかりと使えるようになり、どこまでの機能が必要なのかを吟味いただきご判断いただいております。

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube