三田補聴器コスモス・スタッフのblog

他店購入の補聴器の調整あるある。

2017-07-09

ご使用中の補聴器の調整のご依頼も増えてきております。

拝見しますと、低い音、中間の音はでているのに、肝心の高い音はでていない

ということが多々ございます。(補聴器特性器で調べれば簡単にわかります。)

 

昨年あるメーカーの講習会に参加したときに、

補聴器外来でもちこまれる補聴器の状態についておききしました。

高い音が必要なのにでていない、全体的に出力がでていないことが多いとのこと。

本当にまさにこのとおりです。

キンキンするからお客様のいうままに、高い音をさげる。

その代わりに中間の音、低い音を出す。これでは、調整は不十分です。

 

必要な周波数のところの音をしっかりと上げていかないと、

いつまでたっても言葉ははっきりしません。

 

慣れにくいお客さまもいらっしゃいます。

そのようなお客さまには、やさしい音からはじめ、すこしづつ出力をあげていけば、

慣れることは可能です。

 

お客様も販売店側も時間をかけなければいけません。

 

おききすると、多くは店頭のみ、短期間の試聴で購入し、調整は購入後にしていきますとのこと。

こうすると、結局使用できないままタンスの肥やしになってしまうリスクは高いです。

 

補聴器をしっかりとお試しして、しっかりと使用できるようになってから購入する。

このことが、三田補聴器コスモスでは可能です。

 

ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube