三田補聴器コスモス・スタッフのblog

冬場は電池の寿命が短くなりますので、多めにストックされることをおすすめいたします。

2018-12-26

電池は化学物質で構成されています。一般的には化学物質は、寒いと活動がにぶり、

温かいと活発になります。

 

電池寿命を縮める三大要因は、低い温度、乾燥、二酸化炭素です。

 

新しい電池を入れても補聴器が作動しない、すぐに電池交換アラームをなる場合は、まだ電池が反応していないサインです。

手のひらなどを使い、体温で電池を温めてからご使用ください。

 

電池は乾燥ケースにいれないほうが、もちます。補聴器本体に電池と一緒に乾燥ケースに入れていただいても影響はございません。

 

石油、ガスファンヒーターやストーブをご使用のお客様は換気を十分に行わないと、

電池の寿命は、64~77%程度に短縮します。

 

御注意ください。当店では電池は6個入り300円で販売しております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube