三田補聴器コスモス・スタッフのblog

初めて補聴器を購入する方には、こちらを熟読していただきたいです。

2019-12-11

最近、きこえづらい、テレビの音が大きいといわれる、声が大きいといわれる

・・・・やっぱりきこえにくいということで、補聴器を検討されている方には、まずこちらを読んでいただきたいと思います。

 

まず、聴力低下を自覚されて、耳鼻咽喉科は受診されましたか?

受診をされていないのであれば、まずは受診され、治療が必要な病気がないのかを診察していただく必要があります。

数年前ですが、使用されている補聴器の聴こえが不満ということで買い替えを検討され、ご来店

されたお客様が、手術適応となり、買い替えは必要ではなくなったということがありました。

聴力形が、受診をすすめるべき聴力でしたので、受診をすすめると、手術が適応されるということで、

手術となりました。少ない例ですが、このようなこともございますので、受診をすすめます。

また、補聴器相談医の資格をお持ちの耳鼻咽喉科医師にみていただき、医療費控除の対象になるということであれば、

医療費控除になるための、書類一式をいただくことも可能です。

 

受診され、補聴器の使用しかきこえの改善はないということであれば、試聴開始となります。

補聴器は装用しました、すぐによくきこえるということはありません。

きちんと装用していくためには、すこしづつ補聴器の音に慣れていき、調整を重ねていかなければなりません。

 

補聴器に慣れていただくためには、時間がかかりますので、

ご自身が通いやすい、ご家族が通いやすい専門家が常勤している、もしくは認定補聴器専門店で御相談されることをおすすめいたします。

 

補聴器の調整をきちんと行うためには、その店舗に専門家が常勤しているのか、設備が完備しているのかということが重要となります。

 

同じ補聴器なのに、調整のさじ加減が違うために、一方は役立つ補聴器に、もう一方は役立たない補聴器になるということもございます。

それは、専門家が調整していない、設備が完備していないということが要因となります。

 

補聴器は、時間をかけて専門家が調整すれば、使える補聴器(常時使用できる補聴器)になります。

 

ご相談お待ちしております。

 

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月第2水曜日は三田市総合福祉保健センターでの補聴器相談日です。

ご予約不要です。来店前に話をききたいなどございましたら、お気軽にお越しください。

時間は10時~12時です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube