三田補聴器コスモス・スタッフのblog

名医のTHE太鼓判 補聴器に関して④

2018-02-25

番組内でかとうかずこさんが、補聴器をお試しで装用されていました。

ワイデックスの耳かけタイプで、ショートカットのかとうさんが装用されていても本当に目立ちませんでした。

 

装用されて、自分の声も周りの声も大きく聞こえるとおっしゃっていました。

・・・このままずっと装用は難しいかなと思いました。

当店であれば、もう少し補聴器の音をさげ、少しづつ慣れていただけるよう

調整さえていただくと思います。

 

この中で耳鼻咽喉科の先生もおっしゃっていましたが、

補聴器に慣れるのに、3か月はかかるとおっしゃっていました。

 

当店が試聴期間を3か月設けている理由もここにあります。

 

補聴器はすこしづつ調整していくことで、役立つ補聴器となります。

短期間の試聴ではそれはかないません。

 

時間をかけて補聴器を調整していき、装用時間を延ばしていけば、必ず使える補聴器になります。

 

ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube