三田補聴器コスモス・スタッフのblog

外食時に感じたこと(三田大原がんこ店にて)

2017-10-02

先日、大原にある『がんこ』に食事に行ったときのことです。

我が家の娘は和食好きですので、ときおり利用させていただいております。

平日で、とても空いていて、最初は私たち家族のみで、とても静かでした。

 

おじいちゃん・おばあちゃ・お父さん・お母さん、孫さんの5名ほどがそのあと入ってきたのち、急ににぎやかになりました。

会話が盛り上がっているのではなく、お一人かなり大きな声の方がいらっしゃったからです。

 

お客は2組のみなのに、うるさいな~といった感じでした。

我が家の小学生の娘は、『声大きくて、うるさいな』とボソッといっておりました。

 

『大きな声で話すというのは、耳が悪いからだよね~?』娘には、公共の場などで

大きな声で話をする人は、自分自身の声もしっかりと聴こえていないこともあるからと説明しています。

 

もちろん、声が大きい人すべてが難聴ではないです。測定しますと、まだ適応しない方もいらっしゃいます。

しかし場にそぐわない音量は、難聴を疑います。

 

難聴は聴こえの問題だけではありません。コミュニケーションの問題にも発展します。

場の空気を読めないといったことも、聴こえていないからということもありえるのです。

 

難聴はわかりづらいものです。だからこそ家族の方から最近テレビの音が大きいよ、

聞き返しが多いよなど指摘されましたら、早急な対応は必要かと思います。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube