三田補聴器コスモス・スタッフのblog

大声で話すようになったら、要注意!? 自分の声も聴こえにくい状態になっている可能性があります。

2019-09-21

昔はそうでもなかったのに、最近地声が大きくなっているという方はいらっしゃるかと思います。

それは、自身の声もきこえにくくなっているので、きこえるようにするために声が大きくなっているということです。

 

大声で話すようになったら、要注意!?

 

大きすぎる声は、正直に申し上げると、不快です。

そんなに大きな声で話さなくても、聞こえるしと思うわけです。

(関係のない方であれば、もっと小さな声で話してくれないと、自分たちが話せないということもあります)

 

声がだんだん大きくなってきた方の多くは、難聴があります。

補聴器を装用していただくと、とたんに声が小さくなります。

いつも通りに話すと、うるさいからです。

 

補聴器を装用されるようになり、自分の声がうるさいとおっしゃる方は、大きな声で話をされているからです。

うるさくない程度に下げていただくことが大切です。

 

多くの方は、なにも言わないでも、自分自身の声を小さくされます。

 

年々声が大きくなってきている方は、要注意です。

ご相談お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube