三田補聴器コスモス・スタッフのblog

室内と室外との温度差がでてくると補聴器ではこのようなことが起こります。

2016-11-04

温度差がでてきますと、どうしても耳かけ型補聴器ではチューブのところの水滴がついてしまいます。

水滴がつきますと、音がでなくなるということが起こります。

チューブの部分を透かしてみてもらって、水分がついているときには、外して振って水分を取り除いてください。

 

他のタイプの補聴器は、見えないところに湿気がたまっている可能性があります。

この時期も細まめなお掃除は必要です。音質が悪くなったなと思われたときには、お気軽にご相談ください。

お掃除のみで、すっきりすることが多いです。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

 

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

 

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

疑問が解消され、正しい補聴器選ぶために必要な情報が掲載されております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube