三田補聴器コスモス・スタッフのblog

少しききづらいだけでも疎外感を感じる。

2018-07-03

普通の声の大きさで話をしてもらったら、静かな場所では聞き取れる

けど、少し小さな声で話されるととたんにわからない。

きこえるのだけど、何を言っているのかわからない。

 

周りの方々に、普通の会話で聞き取れているのだから、いいのでは?といわれる

のだけど、自分自身はききとりにくいことがあり、少し会話に参加

できないと疎外感を感じてしまうということをよくお聞きします。

 

少しききとりづらいということは、きこえているものからすると

そんなに不便を感じないのではと思われますが、実際は想像以上に不便を感じることが多いようです。

なにより会話が楽しめないということが多いにあるとよくお聞きします。

 

もうちょっと大きな声で話をしてということは

なかなか言いにくいことかと思います。

ご自身でできる対処はされることをおすすめいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube