三田補聴器コスモス・スタッフのblog

日本で聴力低下を抱えておられる方は、何万人ぐらいでしょうか?

2015-12-17

日本で聴力低下を抱えておられる方は、2000万人といわれております。

そのうち、自覚がない方が、907万人の47%

自学があるが補聴器を使用されていない方は、698万人の36%

補聴器を使用中の方は、339万人の17%となっております。

・・・WIDEX みみからより。

 

聴こえにくさを抱えておられる方は、多くいらっしゃることがわかるかと思います。

なかなか聴こえにくさを友人間で相談ということも、されないということもよくお聞きします。

老眼鏡をかけることは、致し方ないことだけど、補聴器はいやだとおしゃっておられた方も

いらっしゃいます。ですがその方々も、申し少し早く対処すればよかった、

聴こえにくさをがまんするほうが、かっこわるいことだったとお話しされる方とお話しされる方も

いらっしゃいます。

 

聴こえにくさは、御自身の問題でもあり、ご家族の問題でもあることをまずご認識ください。

聴こえにくさを抱えておられると、周りのご家族は大き目の声を出されています。

大きな声をずっと出し続けることは、負担がかかります。ですので、

ついつい、必ず伝えたいことを重点的にお話しすることになります。

会話を楽しむことは、いいたいことのみで楽しむのではなく、

いろいろ織り交ぜたお話しをするからこそ、楽しいものだと思います。

 

聴力測定でのピーとかプーとかの音を認識する力は、急激に落ちませんが、

言葉の聞き取りは、正しい音を聴いていないと、落ちてくるということもあり得ます。

難聴は、認知症の危険因子ということもはっきりいわれるようになりました。

よりよい生活を過ごされるための、相棒として補聴器を考えていただければと思います。

周りで誰も使っていないということでしたら、ぜひ先駆者としてご使用になってください。

 

年末・年始に人とたくさん合う機会も増えるかと思います。

そこで、聴こえにくさを我慢して、曖昧な返事をする、聞き返しをするより、

試聴器になるかと思いますが、普通の声で話していただき、理解できるのとでは、違うかと思います。

 

来店の際には、ご予約をおすすめしております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のための資料を無料提供させていただいております。

ご郵送もいたします。三田市、神戸市、西宮市、三木市、篠山市の方々をご優先させていただいております。

資料請求は、ホームページお問い合わせからも承っております。

 

 

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube