三田補聴器コスモス・スタッフのblog

片方の耳が聞こえにくくなるという体験から。

2016-06-08

先日、入浴中に耳に水が入ってしまい、取れないということが数時間ございました。

耳に水が入ったときは、トントンすればとれるのでは?と思われたかもしれませんが、

私自身の左の耳は、外耳道の曲がりがきつく、水が入ると抜けにくいということがございます。

ですので、トントンしてもとれませんので、自然乾燥を待つことにしました。

 

その間、左の耳は自身の感覚では、少しの聴力損失かなと思いましたが、

いつもテレビの音量では物足りなさと、言葉じりがはっきりしないという体験をいたしました。

しっかり聴こうとすると、テレビのボリュームを上げてしまうこれも体験いたしました。

また話を聞くときには、正面もしくは、右側からが聴きやすいことも体験いたしました。

 

数時間後ようやく、水が抜けたときには、すっきりしましたし、しっかりと耳に音が

届くということはこういうことなんだと体験できました。

 

補聴器は、聴力の程度にもよりますが、両方悪い状態であれば、基本は

両方の装用をおすすめいたします。最初は片方でいいとおっしゃっていたお客様も、

補聴器の音質に慣れられると、物足りなさ、もっとこういうところで聴きたいなどの

ご要望を持たれる方も多いので、両方を再度体験され、両方の装用となられるお客様も多いです。

 

残念ながら、片方は装用されても、効果がないという方もいらっしゃいます。

そのような方には、片方にはマイクのみをつけていただくという、

クロス補聴器の体験も、ご希望いただきましたら、させていただいております。

 

片方装用の方は、静かな環境であれば、片方でもよいのだけど、

数人の会話のときには、聞きづらいこともあるということをよくお話しされます。

 

また片方は正常範囲内で、もう片方は、ほとんど聞こえないという方も、

年齢を重ねるごとに、少し騒がしい環境での聞き取りが悪化してきたとお話し

をされる方もいらっしゃいます。そのような方には、クロス補聴器をご体験いただきます。

 

聴力もひとりひとり違いますし、また言葉を聞き分ける力もお人によって違います。

御自身の聴力データーがどのようなものなのか、それらを吟味させていただいた後、

しっかりと実生活で試聴して、御自身のベストのきこえがどのようなものなのかを

吟味していくことが、大切だと思います。

 

お気軽にご相談ください。

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube