三田補聴器コスモス・スタッフのblog

猫ちゃんの聴覚 ケアに関しては人間も共通することがあります。

2017-11-15

ワイデックスみみからより抜粋

ヒトの可聴域の上限は約2万ヘルツ。猫はその3~4倍の高周波を聞き取ることができます。また、三角の耳(耳介)は集音器の役割を果たします。小さな音を増幅させて聞き取ることができるので、人間には聞くことのできないさまざまな音に反応することができるのです。耳を器用に動かし音源を特定する能力も優れています。これらの能力はハンターの能力として発達した結果です。

平衡感覚やコミュニケーションにおいても耳は重要な役割を担っています。ケアにより耳の病気の予防や早期発見に努めてみてはいかがでしょう。

ケアの方法は、性格や耳介の形態、耳道の状態により多少異なります。大切なことは「普段の観察」と「いじり過ぎない」です。健康時の行動と耳の状態を知ることで、異常の早期発見が可能です。

 

このいじり過ぎないというところは、人間も共通です。

人の耳には耳毛がありますので、本来は耳垢は外にでてきます。

耳かきや綿棒などでお掃除をすることで、でてきていた耳垢を奥にしてしまうということがございます。

 

補聴器を装用されますと、この耳毛の働きを妨げてしまいますので、

定期的に耳鼻咽喉科でのお掃除をおすすめさせていただいております。

 

猫ちゃんのケアも人間のケアも大切なことは、いじりすぎないことです。

耳かきは気持ちのよいもの、定期的するものという認識があるかと思いますが、本来は必要ありません。

少しお風呂上りに、耳の中ではなく、その部分を軽く拭く程度でよいかと思います。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube