三田補聴器コスモス・スタッフのblog

突発性難聴とクロス補聴器

2017-07-05

堂本剛さんが、突発性難聴で入院ということが記事になっておりました。

回復することをお祈りいたします。突発性難聴は早期治療が大切です。

なにかおかしいと感じられたら、すぐに病院へ行きましょう。

 

三田補聴器には、お若いお客様も多くいらっしゃいます。

突発性難聴になられて、片耳の聴力がかなり落ちてしまった、もしくはきこえないという

方も多いです。聴力が落ちてしまっても、言葉をききわける力があまり低下していなければ、

補聴器をお試しいただきます。

 

大きな音にしても言葉をききわける力が低下してしまっているという方には、

クロス補聴器をお試しいただいております。

クロス補聴器は悪い方の耳にマイクのみの補聴器をつけます。

悪い方の耳の音声を、いい方の耳に飛ばすというやり方になります。

 

大阪のお店ではまだまだ少なかったのですが、

三田に開業しまして、クロス補聴器の販売台数はほんとうに伸びております。

 

今まで片耳はきこえるからとあきらめていた方が、

クロス補聴器の存在を知り、お試しになられ、効果を感じられ購入となられています。

 

片耳がきこえていれば大丈夫ということもあると思いますが、

きこえないほうから話かけられたときに、わからない、わかりづらい、

にぎやかな環境になるとぐっとききとりにくいなどの、きこえの不満をお持ちな方は

実際多いのです。

 

ご相談ください。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube