三田補聴器コスモス・スタッフのblog

第45回補聴器勉強会

2016-06-29

26日(日)に大阪で開催されました補聴器勉強会に参加しました。

今回は、早期療育、兵庫県立こばと聴覚特別支援学校のこれまでの取り組みを通して、

兵庫県全体の、難聴児へのサポートについての歴史と取り組みを学びました。

また、新生児スクリーニングついても学びました。

 

現在は、新生児スクリーニングが進み、早期発見・早期療育とできるようになりました。

私自身、新生児スクリーニングというと、先天性代謝異常の検査というイメージが

あるのですが、ここでいうスクリーニングとは、聴覚のスクリーニングです。

新生児集中治療室(NICU)で働いていたころ、

早産のお子さんや、仮死で出生されたお子さんなどに、聴覚検査を先生方がされていました。

赤ちゃんが眠ったら教えてねということで、当直の先生が、退院前の赤ちゃんたちに

検査していたことを思い出しました。その検査を、出生したお子さんすべてに行いましょうというのが、

昨今の聴覚スクリーニングの流れです。

 

支援学校では、保育相談部の段階から、自分で補聴器のお手入れをするということを学ぶとのこと。

補聴器を装用されている方々も、参考にしていただくべきことかなと思います。

補聴器本体の清拭・イヤーモールドの清拭・使用しないときには、乾燥ケースにいれること。

とても大切なことです。

 

ついつい、乾燥ケースに入れることを忘れるということもよくお聞きしますが、

1日御自身の聴覚サポートをしてくれた補聴器を乾燥ケースに入れないということは、

いたわる時間がないということです。日々お人によっては過酷な環境下に置かれていると思います。

就寝時に乾燥ケースに入れることは、できる限りしていただきたいことです。

 

 

当店では、支援学校に通われている方々の補聴器の調整などは学校指定の業者がされることですので、

いたしませんが、お掃除等はさせていただいております。

電池などの消耗品の販売もさせていただいております。

 

 

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

レポート請求は、お問い合わせページよりお願いいたします。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube