三田補聴器コスモス・スタッフのblog

聞き取りづらくなっている方は、電車等での会話は要注意です。

2017-07-06

先日、大阪から新三田へと帰るのに、

快速ではなく普通でかえってきたときのことです。

 

普通で、早い時間帯でしたので、比較的すいていました。

70代ぐらいの男性二人が乗ってこられて、

対面で座って、大きな声で会話をし始めました。

私の他のお客さんたちも、チラチラと様子をみています。ご本人方はきづいていません。

かなり大きな声なので、最初はケンカ!?とおもいましたが、どうやら意見交換をしていたもようです。

 

きこえづらくなってくると、どうしても自分の声もはっきりしないので、

大きな声となってしまいます。電車が動きだすと、どなりあっている!?といった感じになっていました。

騒音下はとくにききづらくなるので、お互いききづらくなるので、さらに声が大きくなります。

 

きこえづらいということは、意外と周りに迷惑をかけています。

必要以上に大きな声を出さないといけない、テレビであれば必要以上の音をきかなければいけない

電車やバスなどでは、大きな声を出すことで周りを不快にさせてしまう。

いろいろ問題はあります。

 

早い目早い目の対応をおすすめいたします。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のためのレポートを

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)、篠山市の方は

無料郵送させていただいております。

補聴器を購入したけれども、使えていない。使わず置いている。

というお話しはまだ、残念ながらよく耳にするお話しです。

それはどうしてなのか?レポートにより疑問は解消されるかと思います。

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube