三田補聴器コスモス・スタッフのblog

聞こえるのだけど、はっきり聞こえない。それは、きこえていないということです。

2018-12-12

『きこえるんだけど、言葉がはっきりきこえない。』

この発言をされるということは、まだまだ私はきこえているということで、補聴器は早いのではという

思いもあるのかなと感じますが、はっきり聞こえないのであれば、それは聞こえていないということです。

 

年齢による難聴は、高音域が聴こえにくくなりますので、

『あいうえお』は、はっきりきこえるけど、子音は聞き取りにくいということが起こります。

 

かとうさんか、さとうさんかがわかりにくい

白いから広いかわかりにくい。

すしかくしかわかりにくい

 

このようなことが起こるわけです。

 

聴力は多くの方の場合、低音・中音・高音とまんべんなく低下するのではありません。

高音域がききとりにくい→言葉がはっきりしない→テレビの音が大きくなる、聞き返しが増えてくる

このようなことが起こります。

 

聞き返しを何度もしていると、聞き返されたほうは、最初は話をしてくれますが、何度もになると、

面倒になり、話をまとめてしまうということをしてしまいがちです。

 

ききづらいと感じたら、早急なご相談をおすすめいたします。

 

お待ちしております。

 

補聴器は専門家が常勤、設備が整った認定補聴器専門店でのご相談をおすすめいたします。

三田市、神戸市北区 、三木市、西宮市・宝塚市(三田より地域)

地域唯一の認定補聴器専門店が当店となります。

 

毎月3日は『きこえの相談日』です。

3日が定休日の場合は、次営業日になります。

お気軽にご来店ください。この日に関しましてはご予約不要です。

 

ご使用中の補聴器のお掃除・調整・相談も承っております。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

FAX 079-558-8532

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube