三田補聴器コスモス・スタッフのblog

職場の定期健診ではひっからないけど、聞き取りにくいことがある。

2016-01-28

最近は、30~50代の働き盛りの方のご相談も少しづつ増えてきました。

職場の検診ではひっからないんだけど、会議などで聞き取りにくいということがある

ということで、ご来店されます。

普通の会話では不自由しないんだけど、職場で聞き取れないと困るからと。

 

職場の検診は、多くの場合は、1000ヘルツと4000ヘルツの二つの音の

高低だけを、大小の強さで数回づつチェックするという検診かと思います。

しかしながら、この検診では、高い周波数の音から聴こえにくくなっていくタイプ

の感音難聴や特定の音だけが聴こえないタイプの難聴は見つかりにくく、

本当の聴こえの困りは見つけられません。

 

当店では、日本補聴器販売店協会の禁忌8項目に該当しないかを確認させていただき、

聴力測定と言葉の聞き取りの測定を行います。

8項目に該当する場合は、耳鼻科受診を必ずすすめさせていただいております。

実際、三田補聴器コスモスでは、8項目に該当された方が、

耳鼻科受診によって、手術の適応となられたケースがあります。

 

必要な測定をさせていただき、職場等で使われてどうなのかということを

確認いただき、補聴器が本当に使えるものなのかを実生活でご判断いただいております。

 

職場で使われるようになり、気持ちが楽になったとおっしゃる方の言葉が

とても印象的でした。聞き逃さないように集中して聴いていると、

心も体も疲れるとのこと。楽に聴こえるのであれば、もっと早く選択をすればよかったと

おっしゃられる方もあります。

お人によって反応は様々です。ですので、試聴で御自身でお確かめください。

そして、楽に聴こえるようになるまでには、

補聴器の音になれる時間というものが必要であることは、ご認識ください。

 

ご来店の際には、ご予約をおすすめさせていただいております。

TEL 079-558-8533

三田補聴器コスモスでは、失敗しない補聴器購入のための資料を無料提供させていただいております。

ご郵送もいたします。三田市、神戸市、西宮市、三木市、篠山市の方々をご優先させていただいております。

資料請求は、ホームページお問い合わせからも承っております

 

 

 

 

 

関連記事

Copyright(c) 三田補聴器コスモス All Rights Reserved.
directed by ACCESS web design
Top
  • RSS
  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • YouTube